TOPページ > 営農事業 > 米販売基本方針

米販売基本方針

  • JA山口東では、JA山口東稲作部会が中心になって、
  • @消費者ニーズを重視した「安全・安心」なお米の生産体制の確立を行います。
  • A「地産地消」を基本とした販売戦略により「売れる米づくり」をめざします。
  • ○品種
  • ひとめぼれ、ヒノヒカリの栽培を中心に、地域の特性に応じた品種誘導を行います。
  • コシヒカリ、あきまつり、きぬむすめ、白鶴錦は地域限定米として、限られた地域で栽培を推進します。
  • JA山口東売れる米づくりイメージ
    区 分 品  種 岩国地域米シリーズなど 地  域
    JA米 コシヒカリ 地域ブランド米 清龍くん米 北部営農センター管内
    安心システム米 錦のこしひかり
    ひとめぼれ、ヒノヒカリ 安心システム米 きら星 北部、南部営農センター管内
    ヒノヒカリ 安心システム米、結びつき米
    学校給食
    北部営農センター、全域
    ひとめぼれ、ヒノヒカリ 一般用、業務用 全域
    きぬむすめ 一般用、業務用 中央、南部管内(地域限定)
    あきまつり 結びつき米 北部管内(地域限定)
    一般米 白鶴錦 醸造用契約米 北部管内(地域限定)